使用中のポイント

使用中のポイント

火加減について

セラフィットの最適な火加減は弱火~中火

セラフィットは、熱伝導率が高いため、弱火~中火で十分お使いいただけます。予熱の必要もありません。強火でご使用されると、セラフィットの表面が高温になりすぎて、食材が焼きついてしまうことがあります。特に、空焚きは温度が上昇しすぎて焦げ付きの原因になることがありますのでご注意ください。

焦げつかせないために セラフィットは弱火から中火がちょうどいい火加減です
  • ガス・IH・電気・ハロゲン、すべてご使用いただけます。
  • IHの場合:ご使用のメーカー・機種によって火加減が異なります。取扱説明書などをよく読んで、弱めの火加減から火力を調節してください。
    目安として、200vのIHで約850wが中火に相当します。

相性のよい調理器具

シリコンやナイロン、木製などの金属製以外の調理器具をおすすめします。
お手入れの際は、柔らかいスポンジで優しく洗いましょう。

オススメ

ガラスぶたについて

ガラスぶたはサイズに合ったものを使用する

セラフィットはサイズの合わないふたを使ったり、ずらして乗せたり、熱源のそばに置いたりすると、ふたに負担がかかってしまうことがあります。それぞれの大きさに合ったガラスぶたを使用するようにしてください。

ピッタリサイズ
使用上のご注意
  • IHコンロでご使用の場合、熱効率を上げるためには、IHの接触面と同じか、または大きいサイズのフライパンをご使用ください。
  • 食材の大きさに合ったフライパンをご使用ください。食材が接していない面が多いと空焚き状態となり焦げ付きの原因になります。
  • 水分の少ない食材(餅など)は動かしながら使用してください。空焚きの原因になります。
  • 熱伝導率がよいため、油なしで予熱する場合は、30秒程度を目安に行ってください。30秒以上の空焚きはしないでください。
  • 天ぷら等を調理するときは、油温を200度℃以上にしないでください。
  • 調理後は、料理をフライパン内に長時間入れたままにしないでください。
  • 急激な衝撃を与えたり、加熱後に水等をかけて急冷しないでくだい。
  • 取り扱い指示に従ってご使用いただけない場合、セラミックコーティングの機能性が落ちることがあります。
  • ケガをすることがありますので、必ずお子様の手の届かない場所に保管してください。

【ショップジャパン カスタマーサービスセンター】

専用ダイヤル
0120-096-013(通話料無料)
受 付 時 間
24時間(年中無休)

※土・日・祝日はお電話が混み合う事が予想されますので、予めご了承下さい。