麻婆茄子

麻婆茄子

麻婆茄子
★使用器具: セラフィット

栄養成分表

カロリー 207kcal
炭水化物 15.7g
脂質 10.1g
たんぱく質 12.0g
※一人分の栄養成分です

ピリ辛で濃厚なタレが絡まる麻婆茄子は、最強のごはんの友。茄子を素揚げしてつくるのが一般的ですが、このレシピは油で揚げないばかりか、油を1滴も使わずに仕上げることができます。ポイントは蒸し焼きで火を通すこと。茄子のとろっとなめらかな舌触りには、ごはんが進んで止まりません。

材料(2人分)

合挽肉 100g
茄子 3本
長葱 30g
ピーマン 2個
おろし生姜 小さじ2
おろしにんにく 小さじ1/3
豆板醤 小さじ2
合わせ調味料
甜麺醤 小さじ2
味噌 小さじ2
中華だし(粉末) 小さじ1/3
大さじ1
80cc
水溶き片栗粉 大さじ1
オイスターソース 小さじ1
ごま油 小さじ1

作り方

1.野菜を切る

茄子はヘタを取り縦半分にし、2mm間隔で斜めに切れ目を入れてから3等分に切り、水にさらしてアクを抜く。長葱はみじん切りにする。ピーマンはヘタと種を除き、3cmに切る。

2.豆板醤を炒める

セラフィットを中火にかけ、油はひかずにおろし生姜とおろしにんにくを入れて加熱する。豆板醤も加えて香りが立つまで炒める。

3.挽肉を炒める

みじん切りにした長葱を加えてさらに炒める。長葱がしんなりしてきたら合挽肉を入れ、全体の色が変わるまでよく炒める。

4.蒸し焼きにする

水気をよく切った茄子を加えて、さっと炒め合わせたら、蓋をして中火~弱火で茄子に火を通す。

5.味付けをする

茄子が柔らかくなったらピーマンを加えて炒めながら混ぜる。合わせ調味料を回し入れて中火にし、調味料を絡めながらひと煮立ちさせる。

6.仕上げる

水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにオイスターソースとお好みでごま油を加えて混ぜる。

ワンポイント
くっつき知らずのセラフィットなら、中華の炒め物でも油は1滴も必要ありません。豆板醤をあらかじめ炒めてから、挽肉を入れるのもコツ。加熱することで豆板醤の香りと旨味が引き立って、風味豊かに仕上がります。最後に加えるごま油は香りの補強として使っていますが、お好みで省いても構いません。お弁当のおかずにもぴったりです。
レシピ考案:管理栄養士 鎌田 由美 写真:佐々木 辰生 ライター:上島 寿子 スタイリスト:小泉 朗子

レシピで使用した調理器具はこちら