炊き込みご飯

炊き込みご飯

炊き込みご飯
★使用器具: セラフィット

栄養成分表

カロリー 385kcal
炭水化物 72.8g
脂質 2.6g
たんぱく質 12.9g

しみじみとした味わいの炊き込みご飯は、世代を問わない人気者。セラフィットを使えば、具材を煮るところから炊き上げまでフライパン1つでこなすことができます。最後の蒸らし時間はしっかり取って、ふっくらご飯に炊き上げましょう。

材料

2合
鶏胸肉(皮なし) 100g
油揚げ 1枚
にんじん 30g
干し椎茸 3枚
みつ葉 適量
だし汁(干し椎茸の戻し汁と合わせて) 400ml
醤油 40cc
みりん 40cc

作り方

1.洗う

米は洗ってザルにあけ、30分以上おく。

2.水で戻してカットする

干し椎茸は水につけて柔らかくなるまで戻し、軸を除いてせん切りにする。戻し汁は炊飯のだしとして使うので取っておく。

3.材料を切る

鶏肉は1cmの角切りにし、にんじんと油揚げはせん切りにする。

4.中火にかける

(2)の椎茸の戻し汁にだしを加えて400mlにし、醤油とみりんで調味する。セラフィットに注ぎ入れ、2の干し椎茸と3を加えて中火にかける。

5.具と煮汁に分ける

一度沸騰したら、そのまま3~4分煮て火を止め、常温になるまで放置する。熱が取れたらザルにあけ、具と煮汁に分ける。

6.中火にかける

セラフィットに(1)の米と(5)の煮汁400ml(不足していたら水を足す)を入れ、中火にかける。沸騰したら、炊きムラをなくすため全体を大きく混ぜる。

7.蓋をして加熱する

(5)の具を米の端に沿ってリング状になるようにのせる。弱火で蓋をして12分加熱。火を止めてそのまま15分蒸らす。茶碗に盛り付け、好みで三つ葉を添える。

ワンポイント
セラフィットは熱伝導率が高いアルミニウム合金なので、火の通りがスピーディ。また、フライパンとしては深さもあるので、具材を煮るのはもちろん、炊飯にも最適です。米だけを先に炊き始め、沸騰後、具を加える前に全体をさっと混ぜるとムラなく炊き上がります。少しおこげを作っても、セラフィットならくっつきにくいです。
レシピ考案:管理栄養士 鎌田 由美 写真:佐々木 辰生 ライター:上島 寿子 スタイリスト:小泉 朗子

レシピで使用した調理器具はこちら