厚切り豚の生姜焼き

厚切り豚の生姜焼き

厚切り豚の生姜焼き
★使用器具: セラフィット

栄養成分表

カロリー 334kcal
炭水化物 4.2g
脂質 23.1g
たんぱく質 23.7g
※付け合わせの野菜類は栄養価計算に入っていません。

厚切りの豚肉でつくる生姜焼きを洋食風にアレンジ。焼いてソースを絡めるだけとつくり方はとてもシンプル。セラフィットなら、炒め油を使わずに豚肉を焼くことができるので、ボリュームはあっても油っこくなく重すぎないのが魅力です。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも活躍します。

材料(2人分)

豚ロース肉 2枚(240g)
少々
こしょう 少々
ソース
おろし生姜 小さじ2/3
おろしにんにく 小さじ1/3
醤油 小さじ1
ケチャップ 大さじ1
ソース 大さじ1/2

作り方

1.切り込みを入れる

豚肉は縮みを防ぐために、脂身と筋の部分に包丁で切り込みを入れる。両面に塩、こしょうをふる。

2.ソースを合わせる

ソースの材料をすべて混ぜ合わせておく。

3.中火で焼く

セラフィットを中火にかけ、油をひかずに(1)の豚肉を入れる。肉に焼き色がつくまで中火で約2分焼く。

4.ソースを入れる

裏返したら、(2)のソースを肉にかけ、全体に絡める。

5.蒸し焼きする

蓋をして弱火で約3分蒸し焼きにして、味を染み込ませながら中までしっかりと火を通す。

6.ソースを煮詰める

豚肉に火が通ったら皿に取り出して、フライパンに残ったソースを中火で煮詰める。ソースの表面が沸々としてきたら、火を止めて肉にかける。キャベツの千切りなどお好みの付け合わせを添える。

ワンポイント
豚肉を焼くときは、油をひかず終始中火をキープ。セラフィットなら油なしでもくっつきにくく、豚肉から出た脂で香ばしく焼き上がります。しかも、火の通りは早く、しっとりジューシーに出来上がるのは、セラフィットの遠赤外線効果によるもの。ソースを煮詰める際にもくっつく心配がなく、フライパンに残ったソースはさっと洗い落とせるから後片付けもラクラクです。
レシピ考案:管理栄養士 鎌田 由美 写真:佐々木 辰生 ライター:上島 寿子 スタイリスト:小泉 朗子

レシピで使用した調理器具はこちら