両手なべで作るローストチキン

両手なべで作るローストチキン

両手なべで作るローストチキン

栄養成分表

カロリー 441kcal
炭水化物 8.9g
脂質 24.7g
たんぱく質 39.8g

誕生日や入学・卒業などお祝いの日に作りたいのが、見た目も豪華なローストチキン。まるごと1羽の鶏肉をセラフィットの両手なべで蒸し焼きにするので、手軽で簡単。オーブンがなくても作れます。しっとり火が通った鶏肉は感激のおいしさ。ほんのり甘いマーマレードのソースが味わいを一層引き立てます。

材料(2人分)

丸鶏 1羽(800g程度)
漬けダレ
醤油 100ml
赤ワイン 50ml
はちみつ 大さじ3
みりん 大さじ2
マヨネーズ 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1
ローリエの葉 2枚
煮汁
100ml
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
オレンジマーマレードソース
マーマレード 大さじ3
醤油 大さじ3
みりん 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1
付け合わせ
粉ふきいも、にんじんのグラッセ、クレソンなどお好みで。

作り方

1.漬け込む

漬けダレの材料を混ぜ合わせる。チャック付ポリ袋に丸鶏とともに入れて馴染ませ、そのまま冷蔵庫で1日漬け込む。

2.焼き色をつける

セラフィット両手なべに、汁気を切った(1)の丸鶏を入れて中火で熱し全面に焼き色をつける。焼く間になべについたタレは、その都度キッチンペーパーで取り除く。

3.煮込む

煮汁の材料を混ぜて(2)のなべに入れ、蓋をして弱めの中火で40~50分煮込む。時々鶏の上部に煮汁をかけ、煮汁が1cm以下になってきたら、適宜、湯を加える。

4.焼き加減を確認する

火が通りにくいももと胴の間に竹串を刺し、血が混じらず澄んだ汁が出てくれば焼き上がり。お皿に盛り付け、好みの付け合せを添える。

5.ソースを作る

オレンジマーマレードソースを作る。セラフィットのフライパンにマーマレード、醤油、みりんを入れて弱火で煮る。沸騰したら、水溶き片栗粉でとろみをつける。器に移して、ローストチキンに添える。

ワンポイント
こんがりツヤツヤに仕上げるため、丸鶏は全面にしっかりと焼き色をつけることが大切。セラフィットなら油なしでもくっつきにくく、きれいな焼き色を付けることができます。煮汁の分量はなべの大きさや鶏の大きさで加減をしましょう。目安はなべ底から1cmぐらいの深さになる量。煮詰まったら、お湯を足すのも忘れずに。じっくり煮込めばセラミックの遠赤外線効果で、しっとりジューシーに仕上がります。
レシピ考案:管理栄養士 鎌田 由美 写真:佐々木 辰生 ライター:上島 寿子 スタイリスト:小泉 朗子