ハンバーグ

ハンバーグ

ハンバーグ
★使用器具: セラフィット

栄養成分表

カロリー 478kcal
炭水化物 12.4g
脂質 29.7g
たんぱく質 33.5g

香ばしさとふんわりジューシーな食べ心地がハンバーグの魅力。セラフィットで作れば、まさに理想の出来映えになります。焼くときには油は不要で、その分、カロリーダウン。ソースからトッピングの目玉焼きまで、いちいち洗うことなく1つのフライパンでできるのも嬉しいポイントです。

材料(2人分)

合挽肉 200g
たまねぎ 1/3個(70g)
サラダ油 小さじ1
調味料
小さじ1/3
黒こしょう 少々
1/2個
パン粉 1/4カップ
牛乳 大さじ2
ソース
赤ワイン 大さじ2
コンソメスープ 大さじ2
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
付け合わせ
ブロッコリー、粉ふきいも、にんじんのグラッセなどお好みで。

作り方

1.弱火で炒める

たまねぎはみじん切りにする。セラフィットを弱火にかけて甘みを出すため油を入れ、たまねぎを炒める。しんなりとして透き通ったらバットなどに取り出して冷ます。

2.よく練る

ボウルに合挽肉と(1)のたまねぎ、調味料を入れる。粘りが出るまで手でよく練ったら、ラップをかけて冷蔵庫で30分寝かせる。

3.成型する

(2)を2等分にする。それぞれ、両手でキャッチボールをするようにして空気を抜きながら、平たい丸形に成形したら、真ん中に少しくぼみつけておく。

4.弱火でゆっくり加熱する

セラフィットを弱火にかけて、油をひかずに(3)を入れる。そのままじっくり加熱して、焼き色がついたら裏返す。両面に焼き色をついてきたら、蓋をしてさらに5~6分加熱して、中までしっかり焼き上げる。

5.スライスチーズをのせる

(4)の肉に竹串を刺して透明な肉汁が出ていれば火が通った証拠。スライスチーズを1枚ずつハンバーグにのせて、蓋をしてチーズを溶かす。

6.ソースを作る

ハンバーグを取り出して、付け合わせの野菜とともに皿に盛りつける。ハンバーグを焼いたセラフィットでソースをつくる。赤ワインを注いで中火にかけ、アルコール分を飛ばす。残りのソースの材料も加え、軽く煮詰めたらハンバーグにかける。

7.きれいにふき取る

ソースをつくったセラフィットの内側をキッチンペーパーで拭いてきれいにしたら、油を入れず弱火にかけて卵を割り入れて目玉焼きを作る。スル~ッとすべらせてハンバーグにのせたら出来上がり。

ワンポイント
油を使うのはたまねぎを炒めるときのみ。ハンバーグは油なしでもカリッと香ばしく焼き上がります。コツは弱火でじっくり火を入れること。セラフィットの特徴の一つ、セラミックの遠赤外線効果によって中心までふっくらと火を通すことができます。ソースを作った後はさっと拭いて次の工程へ。目玉焼きもスル~ッとすべらせるだけでトッピングできます。
写真:佐々木 辰生 ライター:上島 寿子 スタイリスト:小泉 朗子

レシピで使用した調理器具はこちら