ブリの照り焼き

ブリの照り焼き

ブリの照り焼き
★使用器具: セラフィット

栄養成分表

カロリー 328kcal
炭水化物 11.6g
脂質 17.7g
たんぱく質 23.2g

タレがくっついて後片付けが面倒なブリの照り焼きも、セラフィットで作ればお手入れは楽々。直火で焼くのと違い、においも気になりません。焼き上がりはしっとりとして照りも上々。銀ダラ、カジキマグロなどお好みの魚でアレンジすれば、お弁当にも重宝します。

材料

ブリの切り身 2切れ(200g)
合わせ調味料
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1.5
大さじ1.5
大さじ1.5
砂糖 大さじ1/2
しし唐 4本

作り方

1.焼き目をつける

セラフィットを中火にかけ、油はひかずにブリを入れて焼く。片面に焼き目がついたら、ひっくり返してもう片面も火を通す。

2.軽く煮たてる

合わせ調味料を混ぜて(1)に注ぐ。合わせ調味料が軽く煮たってきたら、裏表と返しながら調味料を絡める。照りが出たら火を止めて皿に盛りつける。

3.きれいにふき取る

火を止めたまま(2)のセラフィットの汚れをキッチンペーパーできれいにふき取る。弱火にかけて、油はひかずにしし唐を軽く焼き目がつくまで弱火で焼き、ブリに添える。

ワンポイント
焼き網やコンロのグリルで照り焼きを作ると、くっついた焦げを落とすのにもひと苦労。その点、セラフィットはくっつきにくく、焼き終えたらキッチンペーパーでさっと拭くだけできれいになります。しかも、セラミックの遠赤外線効果で厚めの切り身でも芯から火が通り、ふっくらジューシーに焼き上がります。
レシピ考案:管理栄養士 鎌田 由美 写真:佐々木 辰生 ライター:上島 寿子 スタイリスト:小泉 朗子

レシピで使用した調理器具はこちら