メレンゲ目玉焼きサラダ

メレンゲ目玉焼きサラダ

メレンゲ目玉焼きサラダ
★使用器具: セラフィット

栄養成分表

カロリー 162kcal
炭水化物 6.5g
脂質 11.4g
たんぱく質 8.3g

お馴染みの目玉焼きをアレンジして、ご馳走サラダにしました。ポイントは卵白をメレンゲ状に泡立ててから焼くこと。ふわふわの卵白ととろ~り半熟の卵黄が、野菜をおいしくしてくれます。ヘルシーなにんじんドレッシングをたっぷりかけて召し上がれ。

材料(2人分)

2個
ひとつまみ
砂糖 ひとつまみ
にんじんドレッシング
にんじん 1/2本
オリーブ油 大さじ2
大さじ1
砂糖 小さじ1
小さじ1/3
白こしょう 少々
サラダ
レタス、ブロッコリー、トマトなどお好みで

作り方

1.卵を割る

卵を割って、殻で受けながら卵黄と卵白に分ける。

2.泡立てる

卵白に塩を入れて、泡立て器を使って角が立つまでしっかり泡立てる。泡を安定させるため、砂糖を加えてさらに軽く混ぜる。

3.卵白を入れる

フライパンを弱火~中火にかけ、(2)の卵白を半量ずつ分けて入れる。

4.焼く

卵白の中央にくぼみを作り、卵黄を落とす。蓋をして、弱火で2分ほど焼く。

5.ドレッシングを作る

にんじんドレッシングを作る。にんじんは皮をむいてすりおろし、ドレッシングのその他の材料を加えて泡だて器でよく混ぜ合わせる。 好みの野菜でサラダを作り、上に(4)を盛り付け、ドレッシングを添える。

ワンポイント
卵白は塩を加えて泡立てると、コシが切れて凝固しやすくなります。最後に砂糖を加えるのは、卵白の気泡を安定させるため。時間が経つとせっかくのふわふわ感が消えてしまうので、泡立てたらすぐに焼くのも上手に作る秘訣です。焼き時間はお好みですが、泡がしぼんでしまうので加熱し過ぎは禁物。焼くときに油を使わなくても、セラフィットならくっつく心配はありません。
レシピ考案:管理栄養士 鎌田 由美 写真:佐々木 辰生 ライター:上島 寿子 スタイリスト:小泉 朗子

レシピで使用した調理器具はこちら