回鍋肉(ホイコーロー)

回鍋肉(ホイコーロー)

回鍋肉(ホイコーロー)
★使用器具: セラフィット

栄養成分表

カロリー 194kcal
炭水化物 5.6g
脂質 12.2g
たんぱく質 10.6g

中華は強火と油の料理というイメージがありますが、この回鍋肉は終始、弱火を保って、油も野菜を炒めるときにほんの少し使うだけ。なのに、しっかりコクがあって、シャキシャキの野菜の歯触りはもう、感激もの。今までの料理の常識をくつがえす、驚きの一皿です。

材料

豚肉肩ロース肉 100g
キャベツ 1/8個(100g)
ピーマン 2個(80g)
サラダ油 小さじ2
合わせ調味料
甜麺醤 大さじ1/2
豆板醤 小さじ1
醤油 大さじ1
黒こしょう 少々

作り方

1.弱火で炒める

豚肉は一口大の大きさにカットし、弱火にかけたセラフィットで炒めておく。

2.材料を切る

キャベツは葉を1枚ずつはがして、芯をそいで厚みを均一にしてから、一口大に切る。ピーマンはヘタと種を除いて一口大に切る。

3.弱火で炒める

セラフィットに(2)を入れ、サラダ油を全体に回しかける。弱火にかけ、時々混ぜながら、弱火を保ったまま炒める。火加減は強めないこと。

4.味付けをする

野菜に火が通ったら、(1)を加えて混ぜる。合わせ調味料を全体に回しかけてよく絡めて味を馴染ませる。

ワンポイント
サラダ油を使うのは野菜を炒めるときだけ。しかも、直接、野菜にかけてコーティングしておき、常に弱火で加熱していきます。こうすると、野菜から水分が出ず、旨味をキープ。弱火調理に最適なセラフィットなら、他の調理方法より油を約40%カット。油っぽくならない、軽快な歯触りの回鍋肉が出来上がります。
レシピ考案:管理栄養士 鎌田 由美 写真:佐々木 辰生 ライター:上島 寿子 スタイリスト:小泉 朗子

レシピで使用した調理器具はこちら